社内管理を行う仕組み

男女

人事管理を効率化

人事管理は、企業にとって非常に大切なことです。人事管理の内容は、業務が広範囲で多岐に渡っていて管理する側の負担がとても大きいです。人事管理を効率化するためには、人事管理システムの導入は必要不可欠です。また、人事管理をシステム化するときに、一元管理を行わないとかえって業務が複雑になってしまいます。社員と面接の結果からシステム化を行い、入社から退職までを管理する必要が有ります。一元管理を行わないと、査定を行う時にも、勤務態度、仕事の実績、面接の結果等、社員の情報がバラバラに管理をされていると正しい評価を行うのが大変になります。また、人事管理を行う場合に考慮が必要なのが、社員の情報を更新しやすさも重要なポイントになります。人事情報は、ある意味生き物です。過去の情報だけでなく、常にリアルタイムに更新をする必要が有ります。誰もが入力を行うことができるインターフェースを考慮する必要が有ります。過去の情報とリアルタイムな社員の情報から、社員一人一人のスキルマップを作成し、面接の時に必要なスキルを伝えてあげることが大切です。また、面接の結果を即座にシステムに入力することによって、社内の人的リソースを有効に活用できます。新しいプロジェクト発足の時に、社内にいる社員のスキルが一元管理されていれば、適材適所に社員の配置が行えます。人事管理システムを有効活用し、年齢や経験だけでなく能力も重視した人事管理を行うことが出来ます。

RECOMMEND POST

女性

はんこリレーから脱却する

会社で多々発生する承認をもらう行為はワークフローシステムを使って電子決裁にしてしまいましょう。申請者も承認者も手間が省け、作業効率が上がります。まずは小さなフローから始めて順番に社内の電子決裁化を進めましょう。

チャット

社内SNS選びで迷ったら

各社から提供されている社内向けチャットツールは、使える機能やサービスの内容などによって細かな違いがあります。利用料金の安さを重視するのはもちろんですが、仕事で使える機能の豊富さや、セキュリティ面も比較しておきましょう。

Copyright© 2017 仕事をスムーズに進めるたいなら|プロジェクト管理を利用すべし All Rights Reserved.